ご挨拶

徳絃社について

徳絃社(とくげんしゃ)はオーナーの呉俊徳(ごしゅんとく)の『徳』と、絲弦を意味する『絃』から名を取りました。二胡の弦が奏でる音色と、気品・誠実・謙虚・楽天主義といった「徳」の精神で皆様をおもてなしする、という意味を込めています。日本における二胡の発展を願う楽器製作者や演奏家のご協力・ご支援を頂きながら、二胡愛好家が集まり、二胡文化を更に広めるための拠点を目指します。

オーナーより皆様へ

2001年、数々のご縁があって私は大阪に『十三堂楽器』を開きました。日本で二胡文化を広め、二胡愛好家が集まり交流する場所を作ろうと考えていた私に、二胡職人の李十三先生が自ら製作した二胡や楽器を提供して下さったのが始まりです。それから10年を経て、今度は東京で二胡の更なる普及を目指す計画を立てました。徳絃社では私自らが選んだ十三堂楽器、詩韻琴坊ほか著名な職人による素晴らしい楽器を並べるほか、音楽教室、各種交流会、音楽会、セミナー等に対応できるよう、工夫を凝らしたスペースを設けました。私と二胡愛好家の皆様で力を合わせる事で、二胡が日本でもっと広がり、愛され、やがで日本独自の二胡文化が生まれ育つことを願ってやみません。
呉俊徳(沙皮)

呉俊徳(沙皮)プロフィール

1987年より二胡を習い始め、台湾の各種コンテストで入賞する輝かしい実績を持つ。その後台南で数々の楽団に所属。2001年大阪にて十三堂楽器設立。十三堂楽器の最高技術責任者として、また講師クラスの指導者として活動中。沙皮というハンドルネームでインターネット草創期より日本・中国・台湾・香港ほか世界各国の二胡愛好家・演奏家・指導者・楽器職人との交流を続けている。好きな日本食は焼肉。
[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)