二胡奏者野沢香苗さんが二胡メンテナンスにご来店

野沢さんと二胡と陳さん

野沢さんと二胡と陳さん

先日、陳さんの二胡メンテナンス日に日本人二胡奏者の野沢香苗さんがご来店されました。

持ってらっしゃる内の1本は徳絃社で取り扱っている二胡。
巣立った二胡がその後どんな音になっているかはとても気になるところです。野沢さんの二胡は蛇皮の厚いものが使われていることもあり、楽器本来の音が出るようになるには時間がかかるのですが、日々弾き込んでらっしゃることもあり、また、愛着を持って向き合っていただけているようで力強くそして芯のある音に感じられ、とても嬉しく思いました(^^)

更にコンディションを整えるべく、陳さんの二胡メンテナンススタートです。

こちらが野沢さんの二胡。

野沢さんの二胡

野沢さんの二胡

表面にはってあるのはニシキヘビの皮です。
蛇皮は尻尾に近いほど厚くなり力強い音を出すことができるのですが、野沢さんの二胡も尻尾に近い蛇皮がはってあります。
写真では少しぼやけていますが、弓の持ち手の黒い部分が擦り切れてしまっていますね!二胡の弓はバイオリンなどとは違い弓の毛替えはせず基本買い替えなのですが、この弓はとても気に入ってらっしゃるそうで、修理し毛替えも駆使して使い続けられているそうです。気に入った弓はずっと使い続けたいですものね♪

できる限りのメンテナンスをと依頼され、二胡をばらして隅々までチェックしていきます。まずは棹が曲がっていないか。

陳さんのメンテナンス

棹は曲がっていないかな

二胡の棹はとても細くて長いので、木材の乾燥が十分でないと弦の張力に負けて棹が曲がってしまうことも。でも野沢さんの二胡は150年以上自然乾燥させた木材を使用していることもあり大丈夫(^^)

他にも蛇皮のコンディションも確認し、駒等の確認、弦の確認等々、最後に組み立てて弾いてみてどうか確認。とても力強く芳醇な音色がしました。これからも音色はどんどん変化していくと思います。とても楽しみですね♪

二胡職人陳さんと二胡奏者野沢香苗さん

二胡職人陳さんと二胡奏者野沢香苗さん

次の陳さんの二胡メンテナンス会は 11月1日(日)12:30 から開催予定です。調整は予約制ですのでお電話にてご連絡くださいませ。

【日時】2015年11月1日(日)12:30~17:30
【場所】徳絃社(とくげんしゃ) 東京都新宿区四谷坂町10-12 ガーデンタワー37 5階
【TEL】03-6380-0972

他社様の楽器の調整も承ります。自分の楽器の音色に疑問のある方、雑音の原因が楽器が問題なのか技術的な事なのか?楽器をベストな状態にする事は勿論、簡単な演奏技術相談も承ります。

徳絃社で取り扱っております十三堂楽器の二胡・中胡・二泉胡等、試奏可能ですので調整以外の方もお気軽にお越しくださいませ。

最後に、野沢さん、写真掲載許可を頂きありがとうございました。

カテゴリー: イベント報告, 店番日記

高崎さん製作の二胡駒

二胡の駒。
小さいながらもその存在は二胡の音色に大きな影響を与えています。
今日は徳絃社でも扱っている高崎さん製作の二胡の駒について
高崎さんから直接お話を聞くことができました 。

中でも特に驚いたのが「カエデ」の駒。
二胡用のカエデ駒は大抵が中国のカエデで作られていますが、
高崎さん製作のカエデ駒は日本生まれの「イタヤカエデ」を使っています。
中国のカエデと日本のカエデには大きな違いがあり、
日本のカエデの方が木の密度が高いとのこと。

早速ご来店されたお客さまの二胡で試していただくと
中国のカエデはとても明るくまっすぐ、そして大きな音がします。
音が大きくなった分、多少雑音も目立ってしまいます。
日本のカエデ駒へつけ変えてみると、、
中国のカエデより若干音量が小さくなりますが
とてもまろやかで優しい音色に変わりました!
雑音も驚くほど聞こえません。
これにはお客さまも(わたしも)驚き!!

お客さまは「これ買います。このままつけて帰ってもいいですか?」
と仰るほど気に入っていただけました 😀
(私も自分の二胡を持ってきていろいろと高崎さんの駒を試したかった(>_<))

高崎さんが製作される駒の材質についてはカエデのほかにも
数種類あるのですが、それはまたの機会に 😀

イタヤカエデ(日本の楓で製作された二胡の駒)

イタヤカエデ(日本の楓で製作された二胡の駒)

タグ: , , ,
カテゴリー: 付属品, 商品紹介, 徳絃社オススメ!

十三堂楽器陳店長出張メンテナンス会ご報告

20150516_02

お客さまの要望を伺う陳店長

先週5月17日(日)、大阪の十三堂楽器陳店長の二胡メンテナンス会が行われました。
この日は中胡のメンテナンスご希望のお客さまを含め4本のメンテナンス予約がありました。

陳店長はお客さまから二胡や中胡の気になる点や要望などを伺い、
その楽器の特徴やお客さまの演奏などを見て即座に要望に答えていきます。
陳店長のメンテナンスの早業は何度見ても驚くばかりなのですが、
同時に楽器から雑音等が消えていくのでこれもまた驚きです。

20150516_01

秘密兵器を作成中の陳店長

この日は徳絃社の二胡講師:河野先生もご自身の二胡を持って来られました。
河野先生よりメンテナンスを受けての感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

私も普段徳絃社店頭でメンテナンスを行っていますが、とある中国人老師に「そんな二胡はどんなに安くても買ってはダメですね、使ってはイケマセンね」とのお墨付きをもらってしまい、てっきり手の施しようがないジャンク物なんだ、と思い込み、以来封印していた二胡がありました。
十三堂と徳絃社はヘビ皮→人工皮への張替えの受注を始めていて、李十三氏が研究を重ねた結果、音色などが「二胡」から外れたものではないものが開発されたで、張替えを依頼しようと久しぶりにその二胡の封印を解きました。
さる方がネットオークションで落としたものを、二泉琴代わりにでもしようとさらに超激安で譲っていただいたものなのですが、これを試しに陳さんに渡してみたところたったの5分で普通の二胡として完全復活してしまいました。
「あれ……?」というのが今の気分です。

自分の二胡がどういった特徴を持ったものなのか、どうメンテナンスをしたら
思ったような音色に近づくことができるのか等々、陳店長へ様々な質問をしつつ
大切な楽器を見ていただくよい機会だと思います。
来月も陳店長の二胡メンテナンス会が行われます。
些細なことでも丁寧に答えて頂けますのでオススメです!
(一見強面に見えるかもしれませんが、、、
とってもキュートな一面をお持ちの陳店長。
そのお人柄へ触れてみるのも個人的にオススメです!)

***********************************************************************************
十三堂楽器 陳店長の二胡出張レッスン・メンテナンス会

【日時】2015年6月21日(日)12:30~17:30
【場所】徳絃社(とくげんしゃ)
東京都新宿区坂町27-10 ガーデンタワー37 5階
《アクセス》
曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)

【担当】陳裕尭(十三堂店長)

詳細はコチラ↓
十三堂楽器 陳店長の二胡出張レッスン・メンテナンス会(6月21日)

************************************************************************************

カテゴリー: イベント報告

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)