十三堂の花梨二胡、この値段でこの音は価格破壊!? レンタルもあります

徳絃社には常時30本以上の二胡が展示されています。

そんな大量の二胡が目の前に広がっていたら、まず一番安いものから試し弾きするのが人情というものでしょう。

徳絃社で最も低価格の二胡は十三堂花梨二胡701、58,500円です(2012年7月現在)。

最初に手にしたときに思わず「何だ、これでいいじゃない」と呟いてしまったわたくしですが、そのようにおっしゃる方は少なくありません。

「ちょっと音が軽いけど、音に密度もあるし、雑音も全然ないし、なんの問題もないでしょ」
「●ッタ●リの二胡屋だったら、コレに十万円以上付けるところがあるかも」
「天気が心配な野外のライブにもいいんじゃないですか?」
「反応もいいし、そこそこ鳴るし、こんなの置いといたら他の高級二胡が売れなくなるんじゃない?(笑)」

そして、徳絃社を訪れる方々には二胡の指導をされてる方もたくさんいらっしゃいます。

「いきなり高い二胡を買わせるのってアレだけど、コレなら初心者にも負担が少ない」
「音もちゃんとしてるから、いい音を教えるのにも適してるよね、鳴らない二胡だと音そのものを教えられないのよね」
「この反応具合なら装飾音のストレスも少ないですね」

と講師の皆さんの評判も上々の花梨二胡です。

ところで徳絃社の店頭で驚くのが「駒をいつも皮の真ん中に置きっぱなしで展示してある二胡たち」です。

皮が伸びて音が悪くなるので決してそのようなことをしてはいけない、と大陸から来た老師に口を酸っぱくして指導されてきた私のような人間には信じられません。

店を閉めているときもそのままなので、大丈夫なのかどうかオーナーの呉さんに訊いたところ「十三堂の二胡は皮が厚いから無問題」とのこと。つまり、この花梨の二胡もこのクラスの二胡にしては厚手の高級ヘビ皮を使用しているため音もしっかりしているのではないでしょうか。

そして、徳絃社ではこの二胡の型番違いのレンタルも行なっています。

とりあえず二胡というものを弾いてみたい方、生徒さんが二胡を購入するまでのレンタル二胡が必要な講師の方々、まずは徳絃社にご相談ください。

徳絃社店頭ではすべての二胡を試奏できますので是非ご来店ください。

/河野朝子(徳絃社 二胡講師)

過去の記事はこちらから→徳絃社オススメ!

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

タグ: , ,
カテゴリー: 徳絃社オススメ!, 楽器

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)