鳴る!300シリーズの古材黒檀バージョン。十三堂二胡303

十三堂楽器 古材黒檀二胡303

十三堂の300番台はきらびやかな音色のダイヤモンドパイソンの301D、鳴りならおまかせください!の北京風・301Pを紹介したことがありますが、今回はその黒檀バージョンの紹介です。

德絃社を訪れるお客様には「いま所有している老紅木とは異なる音色の、それでいて二胡らし~~~い音のする二胡」をご所望の方が多く、必然的に黒檀二胡はどれもこれも万年品切れ状態が続いていて大変ご迷惑をお掛けしております……が、今また!入荷いたしました(税込250,000円、2013年7月現在)。

特長としては、まずこのくらいの価格帯の黒檀とは思えない鳴り。

黒檀らしさを十分に残しつつ、古材の乾燥感のある若干明るめのトーン。

通常の、よくある黒檀二胡の突き抜け感を抑えたウェットでしみじみした音色をほどよく聴かせながら、小さなコンサートホールをボディに抱えているかのようなふくよかな鳴り。

でありながらモッサリということはなく、歯切れのよいレスポンスとバランスの良さ。

平たく言えば、德絃社スタッフが試し弾きした途端総出で色めき立った音色です。

竿の感触もよく、ポジション移動もスムーズで弾いていて楽しいです。

徳絃社では他にも多数の二胡を取り揃えています。すべての二胡を試奏できますので是非ご来店ください。

※同じ商品番号の二胡でも個体が異なればと音も違います。上記は現在(2013年7月1日)店頭にあるものについての記事となります。

/河野朝子(徳絃社 二胡講師)

過去の記事はこちらから→徳絃社オススメ!

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

タグ: , , ,
カテゴリー: 徳絃社オススメ!, 楽器
鳴る!300シリーズの古材黒檀バージョン。十三堂二胡303” への1件のコメント
"鳴る!300シリーズの古材黒檀バージョン。十三堂二胡303" に 1 トラックバック・ピンバック
  1. […] 例しているといってもいいでしょう(音色に関しては好みの問題です。時折先日紹介した十三堂303のように価格を超越したものも出てきますが、逆に高級二胡を謳っていながら「??? […]

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)