日本人の心に沁みる、中低音。十三堂八角骨董老紅木中胡431

十三堂楽器 八角骨董老紅木中胡431

誰もが一度は言ったことのあるギャグ(?)、「それ中古?」いえいえ、新品の中胡です。

というより、中国がとりわけ高音好き、なのかもしれません。

中国は女性ヴォーカルも特徴的な高さを持ってますよね(アグネス・チャンはどうなんでしょうか……)。

中国楽器に親しみのない人に高胡や京胡の音を聴かせてみて「なんか、中国って感じ~」とそっけなくあしらわれてしまった人もいるでしょう。日本だけでなく、とあるソプラノサックス奏者の音を「歯医者で歯を削られてるみたいな」と揶揄したハリウッド映画がありました。

ヴォーカルのカウンターテナーやチェロ、テナーサックスなど、低めの音に心奪われる音楽好きは少なくありません。

中胡、二泉琴、あるいは低音チューニングの二胡などを弾いていると「いいですねぇ……」としみじみ言われることが多々あります。

また、音域として、二胡はそのままだと西洋クラシックのソプラノ~少し高めのメゾソプラノ、ポップスの男性ヴォーカルの1オクターブ上くらいになりますが、ポップスの女性ヴォーカルの音域だと多くの場合GD(場合によっては頑張ってFC)チューニングの中胡の領域になります。

試しに発売されたばかり(2013年8月現在)のAKB48の「恋するフォーチュン・クッキー」を中胡で弾いてみたところ、最低音はAでした。日本のアイドルだからねぇ~、とお思いですか? 実はカーペンターズの「遙かなる影」も似たような音域だったりします。声質の違いの与える印象、恐るべし。

原曲キーでそのままオリジナル曲と合わせて弾けるのは楽しいです(上記AKB楽曲は70年代くらいのアメリカ黒人音楽5音階がルーツで日本~東アジア5音階ベースとなっているからか中国楽器にもなかなかフィットしますよ・笑)。

中胡専用の中国曲というものが少ないところが今ひとつ普及しない原因とは思われますが、日本における「胡」の付く楽器としてはこちらのほうが愛される率は高いかもしれません。

しかしながら、サックスも「始めるならいきなりテナーからではなくアルトから」と言われているように、「胡」の付く楽器もいきなり中胡ではなく二胡から始めたほうがさまざまなテクニックを習得するのに適しているとも思います。

中胡はヘビ皮面積が広く木材も二胡よりは多く必要とするため少々高額に感じられることもありますがそこそこのお値段のものが手元にあれば、人々(と自分自身)の涙を誘いつつ、豊かな音質を楽しみながら世界中のさまざまな楽曲をオリジナルキーで演奏することができるでしょう。

※22万円/2013年8月現在

※同じ商品番号の中胡でも個体が異なればと音も違います。上記は現在(2013年8月22日)店頭にあるものについての記事となります。

/河野朝子(徳絃社 二胡講師)

過去の記事はこちらから→徳絃社オススメ!

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

タグ: , , , ,
カテゴリー: 徳絃社オススメ!, 楽器

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)