さらに軽い!頑丈!シックなカラバリの二胡ハードケース

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)

十三堂並びに德絃社オーナー沙皮(呉俊徳)氏が台湾メーカーに特注してできあがった二胡ハードケースができあがりました。

リュック式ハードケース【改】(GL CASES)

写真やパソコンのモニターでは表現しきれませんが、紺、アイボリー、赤の3色。タイの国旗の赤白青白赤というより、パリの下町ではためく古びたフランス国旗、トリコロール。さしずめ、ボンジュール、パリジェンヌ!置いてあるだけで德絃社がカフェ・トクジェンヌになってしまいそうな佇まい(なってませんけど)、あるいは、故宮博物院の骨董陶器に描かれた悠久の色彩のような。

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)DSC01420_補リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)正済
(モデルの身長:164cm)

沙皮氏が理想の二胡ケースを追い求め「二胡ケースを特注します!」と息巻いていたとき、色について相談を受けました。

提案したのは2色。

写真にも写っていますが、德絃社には赤い棚があります。ひとつはこれをイメージした色。

もちろん、その棚は木材に一度黒を引いて、その上に赤を重ね、さらに時を経てこのような色になっているのでまるごと再現はありえませんが、落ち着いた赤に仕上がっていると思います。むしろ、使い込んで汚れてきたときが見物、といった風情。

もう一つは紺。

のしかかるほど青く晴れ上がった空の写真をスマホで撮ってInstagramで加工したような(わ、わかりにくい)ごくごくわずかに黄みがかったクラシックなダークブルーです。

さらに一緒に上がってきたのはクリームがかったアイボリーで、古い象牙のようです。

要するに3色とも使い込んで味の出るタイプと思われるので、「ハードケース」の文字通り遠慮なくガンガン使い倒して、中身であるところの大事な二胡を守るという本来の役割に徹していただけるのではないでしょうか。

このケース、重量はストラップを含めて2.3kgと、かなり軽量になっています。リュックサックのように両肩で背負えるストラップには堅牢な金属パーツがついていて意外と重いので、ケース本体だけなら2kgを切る感覚で背負えるでしょう。

ストラップを斜めにかければ片方の肩だけでも背負えますね。

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)
リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)
リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)

中はミチミチにクッションが詰まっていて二胡が動かないようになっています。
写真では一見弓がはみ出てるように感じられるかもしれませんが、ちゃんと収納されます。

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)

特筆すべきは縦、横に3つ付いている持ち手です。柔らかく強い布製でとてもハンドルしやすくなっています。

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)

開閉は日本メーカーのジッパーで行います。ジッパー部がカバーされるようになっていて、暴風雨でもない限り傘をさしていれば中までビショビショ、ということなないと思われます。

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)

ゴム足は、通常の横置きの時の底面と、縦置きした時の底面の2方向についています。

リュック式二胡ハードケース【改】(GL CASES)

ご自分の二胡がぴったり収まるかどうか不安な方は、二胡持参でご来店いただければ店頭でお試しいただくこともできるので、まずは手にとってみることをお勧めいたします。

(28,000円 【税別】 2013年12月現在)
こちらで通販も行っております。

/河野朝子(徳絃社 二胡講師)
過去の記事はこちらから→徳絃社オススメ!

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

タグ: , , ,
カテゴリー: 付属品, 徳絃社オススメ!

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)