高崎さん製作の二胡駒

二胡の駒。
小さいながらもその存在は二胡の音色に大きな影響を与えています。
今日は徳絃社でも扱っている高崎さん製作の二胡の駒について
高崎さんから直接お話を聞くことができました 。

中でも特に驚いたのが「カエデ」の駒。
二胡用のカエデ駒は大抵が中国のカエデで作られていますが、
高崎さん製作のカエデ駒は日本生まれの「イタヤカエデ」を使っています。
中国のカエデと日本のカエデには大きな違いがあり、
日本のカエデの方が木の密度が高いとのこと。

早速ご来店されたお客さまの二胡で試していただくと
中国のカエデはとても明るくまっすぐ、そして大きな音がします。
音が大きくなった分、多少雑音も目立ってしまいます。
日本のカエデ駒へつけ変えてみると、、
中国のカエデより若干音量が小さくなりますが
とてもまろやかで優しい音色に変わりました!
雑音も驚くほど聞こえません。
これにはお客さまも(わたしも)驚き!!

お客さまは「これ買います。このままつけて帰ってもいいですか?」
と仰るほど気に入っていただけました 😀
(私も自分の二胡を持ってきていろいろと高崎さんの駒を試したかった(>_<))

高崎さんが製作される駒の材質についてはカエデのほかにも
数種類あるのですが、それはまたの機会に 😀

イタヤカエデ(日本の楓で製作された二胡の駒)

イタヤカエデ(日本の楓で製作された二胡の駒)

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

タグ: , , ,
カテゴリー: 付属品, 商品紹介, 徳絃社オススメ!

お知らせ

徳絃社(とくげんしゃ)

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-12
ガーデンタワー37 5階

電話:03-6380-0972
FAX:03-4578-2052

営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

曙橋駅A4出口より徒歩5分
四ツ谷駅より徒歩10分
市ヶ谷駅より徒歩10分
(靖国通り沿い)